チラー廻りの配管ラッキング

こんにちは!
名古屋市をはじめ東海三県にて、保温工事や断熱工事、ラッキングを手掛ける、愛知県あま市の有限会社水野工業です。

今回はチラー廻りの配管ラッキングの様子をご紹介いたします。

チラーとは

チラーとは冷却水循環装置のことで、冷却器に水を循環させながら連続的に冷たい水を供給することができる装置です。
チラーを使うことで液体の温度を調整することが可能になり、一定の温度を保てるようになります。

ラッキングとは

「ラッキング」とは、水道管や給湯管などの生活配管をはじめ、空調用ダクトなどで使用される配管板金工事のことです。
保温工事や断熱工事で配管に巻いた断熱材の上から、さらに薄い金属で巻くことで、配管や断熱材を保護するという役割があります。
また耐火性のある素材を使用してラッキングすることで、火災時などに難燃性を発揮します。
「ラッキング」の働きによって、火や外気や紫外線、衝撃などの外的環境から配管や断熱材を守ることが可能になります。

 
いかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございます。

一覧に戻る

▲TOPへ