こんにちは! 愛知県あま市を拠点に活動する断熱工事や保温工事・板金工事のプロフェッショナル、有限会社水野工業です。
弊社では、名古屋市をはじめ東海三県にて保温工事や断熱工事・ラッキング工事を承っております。
突然ですが、皆様は保温工事と保冷工事の違いをご存じでしょうか?
どちらも温度を保つ工事である、というイメージは正解です。
では厳密には何が違うのか?
今回はその違いについてご紹介します。

保温工事

保温工事は、配管などの内部を通る物質の温度が外気温の影響を受けて変化することを防ぎ、温度を一定に保つ工事です。
配管などにグラスウールやロックウールなどの保温材を巻き付けて、保温効果を持たせます。
グラスウールやロックウールは降雨や紫外線などによって劣化するので、さらに上から外装材を装着して劣化を抑える場合もあります。

保冷工事

保冷工事も保温工事と目的はほぼ同じで、配管などの内部を通る物質の温度を一定に保つための工事です。
しかし、保冷工事の目的はそれにとどまりません。
防湿や結露防止・凍結防止の目的も含まれております。
保冷工事で使用される保温材は、防湿効果と保温効果兼ね備えた外側にアルミが巻き付けられたグラスウールがメインです。
グラスウール単体では湿気によって激しく劣化してしまいますが、アルミなどの防湿材を取り付けることによって、グラスウールに水分が侵入してしまうことを防ぐことが可能となります。
以上のことから、保温工事と保冷工事は、目的や工事で使用される保温材に違いがあることが分かりますね。

私たちプロの力をご活用ください!

断熱・保温・板金工事は、より暮らしやすい環境を整えるために必要不可欠な工事です。
ダクトや配管の断熱・遮音に関するお悩み事なら、まずは私たちにご相談ください!
創業以来長年培ってきた確かな技術とノウハウを活かし、理想的な施工をご提案いたします。
いつでもお気軽にお電話ください!
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

新規スタッフ求人募集中!

私たちは現在、新しい仲間を募集しております。
経験・未経験は一切問いません!
初めての方にはベテランスタッフが丁寧に指導しますので、安心してご応募ください。
もちろん、経験者の方は優遇いたします!
各種福利厚生が整ったこの会社で、共にプロを目指しませんか?
詳しい求人内容につきましては、求人情報ページをご覧ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!