こんにちは!
愛知県名古屋市・岡崎市・豊田市をはじめとし、全国各地でダクト保温や配管保温工事といった、各種保温保冷工事を手掛けております、有限会社水野工業です。
弊社では保温保冷工事のためのラッキング(板金工事)のご依頼も承っており、平成16年の創業以来、数々の施工に携わってまいりました。
設備メンテナンスを検討している方でも、屋外にあるダクトについてはうっかり存在を忘れがちです。
今回はそんなダクトに対する保温工事の重要性について解説いたしますので、「今までダクトに興味を持ったことがなかった!」という方は、ぜひご覧くださいね。

保温工事をしていないとどうなる?

まずはダクトに保温工事をしていないとどのような状態になるのか、という点について解説しましょう。
マンションやビルをはじめとし、建物内で冷房や暖房を利用すると、その空気はダクトを通ってそれぞれの部屋に運ばれていきますよね。
ここでもし保温工事をしていなかったら、部屋に到着するまでの間に空気の温度が変わってしまい、あまり効果が感じられないという状態を招いてしまいます。
空調の効きが悪いと光熱費も高くなりますし、保温工事をするのとしないのとでは、大きな差が生まれるでしょう。

保温工事で解消できるデメリット

ダクトの保温工事
空調の効きを良くするだけでなく、保温工事で解消できるデメリットは他にもございます。
例えば保温工事で結露の発生を防ぐことによってカビや染みの発生を食い止めることができたり、湿気も防げるのでダニやシロアリの対策にもつながります。
結露や湿気は建物の土台などを徐々に蝕んでいくので、保温工事は建物の価値を維持する上でも、必要な工事だといえるでしょう。

愛知県以外のご依頼も大歓迎!

お仕事依頼募集中
ダクトに対する保温工事の重要性について解説いたしましたが、少しでも参考になりましたでしょうか。
弊社では愛知県だけでなく、全国のさまざまな場所で保温・断熱工事のご依頼を承っております!
これまで培ってきたノウハウと技術を駆使してスピーディーかつ理想的な施工をご提案いたしますので、まずは一度お問い合わせくださいね。

経験者求む!板金・保温工事スタッフ求人

ただいま弊社では更なる業務拡大を視野に入れて、板金・保温工事のスタッフを募集しております。
特に即戦力としてご活躍いただける経験者の方は、条件面でも優遇いたしますので、奮ってご応募いただけますと幸いです。
人間関係も良好、普段から和気あいあいとした職場ですので安心して飛び込んできてくださいね。
求人情報の詳細は、採用情報ページでご確認いただけます。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!