こんにちは。有限会社水野工業です!
弊社は、愛知県名古屋市を中心に、保温工事、配管保温、ダクト保温などの各種保温工事を承っております。
「ラッキング工事で大切なことってなんだろう?」といった疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は「ラッキング工事における大切な考え方」についてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

隙間なく施工すること

手を横に出している男性
ラッキング工事とは、一般的に給湯管や水道管、また空調ダクトなどで使用される板金の工事を指します。
保温工事で配管に巻いた保温材の上から、更に薄い金属を巻くため、配管や保温剤を保護するといった役目を担っています。
こうした工事を進めるときに大事なことは、隙間なく施工をすることです。
なぜなら、隙間があると保温効果が失われてしまう可能性があるためです。
少しのミスも許されないため、隙間なく施工することに気をつけて行います。

技術向上を意識して作業すること

ラッキング工事は隙間なく施工することが大切だとお伝えしました。
そうした作業をこなすには、常に技術向上を意識して取り組まなければいけません。
どのような業種にもいえることではありますが、技術の向上なくして、施工技術は進歩しません。
ラッキング工事に従事する際は、常に技術向上を意識するといった気持ちを大切に取り組んでおります。

ラッキング工事は水野工業まで!

カレンダーと電卓
有限会社水野工業では、保温・ラッキング工事のお仕事を承っております。
工事をご依頼の際は、ぜひお問い合せページよりご連絡ください。
安心安全の施工をお届けいたします。

水野工業では求人を大募集中!

有限会社水野工業では、現場でラッキング工事や保温工事に従事していただける新規スタッフを募集しております。
保温工事業界で働いてみたいという方であれば、経験の有無は問いません。
まずは面接にお越しいただければ幸いです。
手に職をつけて安定して働きたい方は、ぜひ弊社求人までご応募ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!