こんにちは!愛知県あま市を拠点として、平成16年の設立以来、保温工事、断熱工事からラッキング工事までを一貫して手がけている有限会社水野工業です。
弊社は、名古屋市をはじめとした愛知県などの東海三県で受注をおこなっております。
断熱工事には、さまざまな目的があります。
冬場、冷え込みが厳しい時期に水道管が凍結してしまった、破裂してしまったなどの経験はありませんか?
今回は、配管の破裂を防ぐための断熱工事についてお話しいたしましょう。

配管の破裂は予期せず起こる


配管の破裂は、凍結だけが原因ではありません。
水道管も経年による劣化が進み、気づかないうちに破裂していることがあります。
突然水道料が上がった場合は、破裂による漏水も考えられます。
一般的に10~15年で劣化がはじまるといわれていますが、劣化による破裂は予期することができないため、注意が必要です。

凍結による破裂は断熱工事で防ぐ

水が凍ると体積が増えることはご存知かと思います。
寒さの厳しい地域では、屋外に設置された配管内の水が凍ることで膨張し、接続部分の破損や破裂が起こることが多々あります。
それほど気温が下がらない地域でも、配管が日陰になっていると、凍結、破裂しやすいようです。
水道管は氷点下になると凍結しやすいといわれているため、配管を保温して管内水温が0℃以下にならないよう、断熱工事をおこなうことをおすすめします。

配管の破裂を防止する断熱工事とは?

気温が下がる前に、蛇口から水を少し出しておくことも有効な予防策ですが、寒さの厳しい地域では断熱工事が安心でしょう。
破裂防止の断熱工事は、保温材をつけ、その上から保温チューブや凍結防止帯を巻くような施工をおこないます。
経年による劣化が進んでいる場合は、早めに対応することをおすすめします。

水野工業へご相談ください!


有限会社水野工業は、断熱工事、ラッキング工事、ダクトの保温工事、遮音工事などを請け負っている会社です。
屋外の配管における断熱工事も、確かな技術で高精度な施工をご提供いたします。
いずれの工事についても、随時新規受注をおこなっておりますので、お問い合わせやご相談は弊社までご連絡ください。
お電話もしくはホームページのメールフォームからお問い合わせが可能です。
ご連絡お待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺飛殿87番地2
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!