こんにちは!愛知県名古屋市やあま市を中心に、東海三県はもちろん全国で保温工事、断熱工事、ラッキング工事を行っている有限会社水野工業です。
弊社は保温板金工事のプロフェッショナルとして、丁寧で高品質な施工を心がけております。
保温工事は、さまざまな場所で活躍しています。
では、どんな場所で工事が行われているのでしょうか。
今回は、保温工事が活躍する場所をご紹介いたしましょう。

ビル内の配管

ビルには、室内を適温にするための空調機や新鮮な空気を送り込む送風機、給水管や排水管などのさまざまな配管があります。
空調機の配管を保温することで、すべての部屋を適温にすることができます。
もし配管の保温がしっかりされていないと、空調機から遠い部屋は空調の効きが悪くなってしまうのです。
断熱材を巻いて、鉄線や亀甲金網などでラッキングを行います。
配管の温度を保つことによって、快適な空間をつくりだしているのです。

室内・室外にも対応

室内で行う保温工事は、配管が主な対象ですが、室外だとその対象は広がります。
工場などにあるボイラやタービン、タンクなどの大きい機器にも保温工事を行います。
複雑な構造のため機器を立体的に捉えて、どのように保温工事を施すのかを考える必要があるので、経験とスキルが必要です。
ラッキング工事は、室内と室外では使用する素材が違います。
室内では鉄線やカラー金網ですが、室外だとファインカバーやカラー鉄板などを使用します。
室外は見える位置に配管があるので、外壁と同じような色にするために、色展開の豊富なカラー鉄板が使用されます。

換気口ダクト

ビルやショッピングモールなどの大きな建物は、空気の流れが悪くなりがちです。
空気の流れをつくるため、換気口ダクトに排気口、給気口を取り付けます。
そうすることによって建物内へ新鮮な空気を運び、よどんだ空気を排出するのです。
飲食店では家庭用の換気扇と同様に、煙やニオイの排出にも使われます。

水野工業へご相談ください!

弊社では、断熱工事、板金工事などの保温工事全般において、実績と技術を活かして、お客さまのご希望に沿った施工をご提案いたします。
工事担当者がどんなに小さな仕事でも丁寧に行いますので、ぜひ弊社にお任せください!
お問い合わせは、お電話かホームページのメールフォームからお願いいたします。
保温工事全般でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!