こんにちは!愛知県名古屋市やあま市を中心に、東海三県はもちろん全国で保温工事、断熱工事、ラッキング工事を行っている有限会社水野工業です。
多くの実績に裏付けられた、高度な技術を駆使した施工を手がけられるように努めております。
配管は機器を支える大切な部分です。
では、どのように機器を支えているのでしょうか。
今回は、配管の保温の重要性についてご紹介します。

配管内の温度を保つ

機器を効率的に使用するためには、配管の温度がとても重要です。
大きな建物だと、空調機から室内まで距離ができてしまいます。
空調機から出した適温をできる限りそのままの温度で出すためには、配管内からその温度を逃さないようにすることが大切です。
そうすることによって、配管内を移動している熱が下がりにくくなり、エネルギーのロスを減らすことができます。

外気の影響を受けない

配管内の温度を逃さないことも大切ですが、それと同時に外気の影響を受けないことも大切です。
外気の影響を受けて、本来よりも高い温度や低い温度が室内に流れ込んでしまうと、思わぬ事故やケガにつながってしまいます。
機器を正しく使用するためには、外気の影響を受けないようにしなければなりません。
配管内の温度を逃さず、外気の影響も受けないようにすることで、機器を効率よく使用することができます。
それがコストダウンにもつながり、機器の寿命を延ばすことにもなるでしょう。

幅広く活躍している

機器を支える保温工事は、さまざまな場所で活躍することが可能です。
室内を適温にする空調機はもちろんのこと、調理器の熱を逃すためにも配管に保温工事を行います。
調理機器はかなりの高熱で使用するので、触れて火傷をしないようにという理由もあります。
冷気を使用するものには夏場のエアコンなどもあり、そこでも保温工事が活躍するでしょう。
保温工事は、機器を支えるだけではなく、私たちの快適な生活も支えているのです。

水野工業へご相談ください!

現在弊社では、保温、防音、各種断熱工事などの保温工事全般を承っております。
お客さまに寄り添った施工をご提案いたします。
工事担当者がどんなに小さな仕事でも大切に対応いたしますので、ぜひ弊社にお任せください!
お問い合わせは、お電話かホームページのメールフォームから送信してください。
保温工事全般でお困りの方からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!