こんにちは!名古屋市などの愛知県をはじめとした東海三県で、断熱工事、保温工事、板金工事を主な業務としております有限会社水野工業です。

「ダクトの断熱ってなぜ必要なんだろう?」
そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、『ダクトの断熱が欠かせない理由』というテーマでお話ししましょう。

その1 冷暖房効率が悪くなる


ダクト断熱が欠かせない理由のひとつが、冷暖房の効率が悪くなるということです。
マンションやビルなどの建物で、断熱材の巻かれていないダクトを使用していると、暖気は冷え、冷気は暖まるという悪循環が発生してしまいます。

冷暖房効率が悪いと消費電力が増して、費用が膨れ上がります。
その他、ダクト表面に結露が発生してしまうことによって、しみやカビ、ダニなどの発生や柱や土台の腐食の原因にもなってしまいます。

その2 不燃性、耐火性が必要


厨房施設等のダクト内部は極めて発火性が高く、延焼ルートを断つという目的で、断熱材での施工が必要となっています。
レストランの厨房などの排気ダクトやマンションのキッチンフードには、不燃性、耐火性のある断熱材の使用が義務付けられており、現在では建築時の消防検査の対象となっている自治体が増えています。
このようにダクトの断熱工事は、様々な理由から必要不可欠な工事だと考えられています。

ここまで、『ダクトの断熱が欠かせない理由』というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?
今後もいろいろなお役立ち情報をご提供します。

保温工事、ダクト断熱工事なら水野工業へ!


遮音工事、板金工事、保温工事、断熱工事は、その道の”エキスパート”・水野工業にご依頼ください!
愛知県、岐阜県、三重県の東海三県の各エリアを中心として、着実な施工を行い地元に貢献してきました!
保温・ダクト断熱工事のご相談は、水野工業にお問い合わせください。

正社員採用!保温・ダクト断熱工事の施工スタッフ募集!

現在、弊社では保温・ダクト断熱工事などの施工スタッフを募集中です!
また同時に、営業職を担当してくださる方も募集!

優遇!経験者!!
資格、経験、能力などを考えて、経験者や有資格者を優遇!
水野工業でご経験を活かして、保温・ダクト断熱工事の”エキスパート”としてご活躍ください!

資格の取得支援を利用してください!
資格や免許などの資格取得の支援をぜひ利用してください!
全面的に会社がみなさんのバックアップを行います!ステップアップしたい方にベストな会社です!!

一級絶縁施工技能士に挑戦していただける環境です!
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

みなさまからのお問い合わせをお待ちしています!


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺飛殿87番地2
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!