こんにちは!
愛知県名古屋市を中心として、各地域で保温工事や板金工事を行っている有限会社水野工業です。

今回は、「生活を守る保温工事の大切な役割」についてご紹介します。

保温工事とは


保温工事には、配管などに通す液体や気体の温度を一定に保つという目的があります。

その目的を果たすために、保温材を配管などに巻き、さらに必要があれば特殊な外装材で保護します。

保温材を巻く保温工事と外装材を設置する板金工事は、しばしばセットで施工されるため、ときによって保温板金工事と呼ばれる場合もあります。

配管のほかにも、空調ダクトやタンクにも保温工事が施されます。


保温工事の分野


保温工事の施工分野を大別すると、建設分野とプラント分野のふたつがあります。

建設分野は、一般住宅やオフィス、ビルなどの生活配管や空調設備などがあり、プラント分野では、工場や発電所における高温の蒸気設備、低温の天然ガス、石油液化ガスなどの配管やクリーンルームなどの空調設備などがあります。


保温工事の大切な役割

 

建設分野でもプラント分野でも、保温工事には「適切で快適な空間を守る」という大切な役割があります。

一般住宅やオフィス、ビルなどでも、生活配管や空調なくして快適に過ごすことはできませんし、工場でも配管や空調ダクトなくしてクリーンルームなどを適切に保つことができなくなってしまいます。

またプラント分野の場合、クリーンルームなどの環境を維持できないとなると、製造がストップしてしまうことも考えらえます。

そういった意味では、私たちの生活そのものを守るために、保温工事は大切な役割を果たしているのです。


保温工事や板金工事は有限会社水野工業へ!


ここまで、「生活を守る保温工事の大切な役割」というトピックを取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?

本コラムをお役立ていただければ幸いです。

保温工事や板金工事のことなら、有限会社水野工業にお任せください。
どんなご相談でもかまいませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。


ただいま現場スタッフの求人募集中!


また、弊社ではただいま求人募集も行っております。
保温工事や板金工事は専門的な内容が多いようにも思えますが、未経験者の方にも充実の教育環境があるため、経験者の方はもちろん未経験者の方であっても安定して成長していくことができます。
必要なのは「この工事について学びたい!」「これから成長したい!」というやる気や好奇心です。

ぜひ一度、求人情報ページをご覧ください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!


愛知県名古屋市などの保温工事・板金工事は有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺飛殿87番地2
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898

愛知県、三重県、岐阜県対応します!
求人情報