こんにちは!
愛知県名古屋市を中心として、様々な地域で保温工事や板金工事を施工している有限会社水野工業です。

保温工事という言葉をどこかで聞いたことがある、という方は多いかもしれません。

ところが、保温工事の内容やどんな場所で施工されているのかについては、あまり知られていないというのが現状のようです。

そこで今回は、「保温工事はどんな場所に関わっている?」についてご紹介しましょう。

そもそも保温工事とは

断熱工事とも呼ばれます。

グラスウールやロックウールなどの保温材を配管、乾燥装置、ボイラーなどの様々な設備に設置することで、エネルギーロスを抑えます。

保温材そのものは住宅にも使用されていますが、建築工事のひとつの工程として施工されるため、保温工事と呼ばれることはあまりありません。

また職業分類上でも、保温工事を施工する業者は「熱絶縁工業者」に分類されるため、住宅を建てる建築工事業者とは一線を画しているといえます。

保温工事の施工場所

配管はもちろんのこと、空調用ダクトや様々な機器、フランジ、バルブ、エルボなどに施工されます。

保温材は水に弱いので、取りつけた保温材の上から、さらに外装材を設置する保温板金工事もよく施工されます。

施工場所としては、オフィスや商業施設、清掃工場、工場のクリーンルーム、火力発電所、石油化学プラントなど多岐に渡ります。

保温工事や板金工事は有限会社水野工業へ!

ここまで、「保温工事はどんな場所に関わっている?」という話題でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

私たちの知らないところで施工されている保温工事ですが、関わってみると奥の深い世界でもあるのです。

本コラムを読んで、ご興味を持っていただければ幸いです。

保温工事や板金工事は、有限会社水野工業にお任せください。
お困りごとなど、お気軽にお問い合わせください。

ただいま現場スタッフの求人募集中!

また、弊社ではただいま求人募集も行っております。
保温工事や板金工事は専門的な内容が多いようにも思えますが、未経験者の方にも充実の教育環境があるため、経験者の方はもちろん未経験者の方であっても安定して成長していくことができます。
必要なのは「この工事について学びたい!」「これから成長したい!」というやる気や好奇心です。

ぜひ一度、求人情報ページをご覧ください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!