こんにちは!
愛知県名古屋市をはじめ、様々な地域で保温工事や板金工事を請け負っている有限会社水野工業です。

今回は、「保温工事って何するの?~その基本やおもしろさ~」についてご紹介しましょう。

保温工事の基本

保温工事とは、配管などの様々な設備をグラスウールやロックウールなどの保温材で覆い隠して、熱放散をなるべく抑えるための工事のことを指します。

配管は熱水・蒸気・ガスなどを、ある地点からある地点まで運ぶわけですが、その際に一定の温度を保って送り届けなければなりません。

配管に保温工事を施すことで、それが可能になるわけです。
あまり知られていない保温工事ですが、とても重要な役割を担っています。

保温板金工事

保温工事を施工したあとのトラブルを防ぐために、ステンレス、アルミ、カラー鉄板などで保温材をカバーすることがあります。

この工事を保温板金工事といいます。

この工事を行うことで、劣化した保温材の屑が製造ラインに落下してしまうなどのトラブルを防ぐことができます。

保温工事のおもしろさ

 

保温工事には、熱を逃がさないようにするという役割があります。

保温工事をするうちに、その仕組みを理解することができるようになります。

理解すること自体もおもしろいのですが、こうすればよりいっそうエネルギーロスを防げるのではないかと考えを巡らせることも、おもしろさのひとつといえるでしょう。

保温の仕組みを知ることで、いろいろなことに応用がきくようになるのです。

保温工事や板金工事は有限会社水野工業へ!

ここまで、「保温工事って何するの?~その基本やおもしろさ~」という話題でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本コラムを読んで、ご参考にしていただければ幸いです。

保温工事や板金工事は、信頼と実績の有限会社水野工業にお任せください。
まずはお気軽にお問い合わせください。

ただいま現場スタッフの求人募集中!

また、弊社ではただいま求人募集も行っております。
保温工事や板金工事は専門的な内容が多いようにも思えますが、未経験者の方にも充実の教育環境があるため、経験者の方はもちろん未経験者の方であっても安定して成長していくことができます。
必要なのは「この工事について学びたい!」「これから成長したい!」というやる気や好奇心です。

ぜひ一度、求人情報ページをご覧ください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!