こんにちは!
愛知県名古屋市をはじめ、いろいろな地域で保温工事や板金工事を施工している有限会社水野工業です。

今回は、「保温工事にやりがいを感じる瞬間」についてご紹介しましょう。

自分の特性を活かせる

 

配管などに保温材を設置する際には、隙間のないようにピッチリと巻かなければなりません。

手先が器用でモノづくりが好きだとか、コツコツ作業が得意など、それぞれの特性を活かすことができます。

仕上がりの美しさやクオリティの高さに重点が置かれるため、細部までこだわるタイプの方にとっては適職だといえるでしょう。

多種多様な現場

 

配管構造によって、現場での工事方法は変わってきます。
ですから、現場を見て戦略を立ててから作業に入ることが肝要になってきます。

最初は読めなかった現場の状況が、経験を積むにしたがって読めるようになります。

立てた戦略通りにスムーズに工事が進んだとき、「やった!」という思いが込み上げてきます。 

ひとつとして同じ現場のない保温工事の仕事ですが、それだけに自分の頭脳を活かして攻略するというやりがいがあります。

技術の習得を肌で感じられる

一から技術を習得できるという職業のため、他業種からの転職組も多い業界です。

未経験の場合、道具の用意や材料の名前を覚えるところからはじめて、徐々に仕事を覚えていきます。

多種多様な現場を経験するために、技術の習得は早くなります。

いつの間にか現場の状況を読めるようになり、どのような戦略で工事を進めていくかということがわかるようになってきます。

このように技術の習得を肌で感じられるということも、やりがいのひとつとなっています。

保温工事や板金工事は有限会社水野工業へ!

ここまで、「保温工事にやりがいを感じる瞬間」という話題でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本コラムを読んで、ご参考にしていただければ幸いです。

保温工事や板金工事は、信頼と実績の有限会社水野工業にお任せください。
まずはお気軽にお問い合わせください。

ただいま現場スタッフの求人募集中!

また、弊社ではただいま求人募集も行っております。
保温工事や板金工事は専門的な内容が多いようにも思えますが、未経験者の方にも充実の教育環境があるため、経験者の方はもちろん未経験者の方であっても安定して成長していくことができます。
必要なのは「この工事について学びたい!」「これから成長したい!」というやる気や好奇心です。

ぜひ一度、求人情報ページをご覧ください。

ここまでご覧いただきありがとうございました!


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺山王18番地
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!