こんにちは!
愛知県あま市に拠点を置き、名古屋市などで保温・断熱・板金工事を手がける有限会社水野工業です!

弊社が手掛けている保温工事・断熱工事とは、保温や保冷といった機能性を施す工事のことをいいます。
弊社では、そのための板金工事も併せて行っています。

■保温工事の重要性

保温工事は、換気ダクトなどに対して行う工事です。
空気をできるだけ、設定した温度に保ったまま運べるようにするために行います。
保温材をダクトに巻くことで、ダクトから熱が発散されるのを防ぐ効果があります。

保温工事には、もうひとつ重要な目的があります。
結露の予防です。


換気ダクトに保温工事を行わなかったらどうなるでしょうか。
外気とダクト内の温度差により、換気ダクトに結露が発生しやすくなります。
発生した結露によってダクト内に水が発生したり、ダクトの外に発生した水によって天井が腐食したりカビが発生したりすることがあります。

それらを防ぐために、保温工事は有効なのです。
保温工事は、換気ダクトに発生しやすい結露を防ぐための工事であるということがお分かりいただけたでしょうか。
換気ダクトの工事を行う際には、保温工事についても確認するようにするとよいでしょう。
最後までご覧いただきありがとうございました。


断熱工事・保温工事・板金工事は名古屋・あま市の有限会社水野工業
〒490-1111 愛知県あま市甚目寺飛殿87番地2
電話:052-445-7897 FAX:052-445-7898
※営業電話お断り

ただいま断熱工事・保温工事・板金工事スタッフを求人中です!